スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 碧血録 1話 (薄桜鬼 13話) 感想

今日は皆さんはどうお過ごしでしょうか?こっちの地域では雨が降って、ものすごく眠いです。

まあ、前置きはこのくらいにして…僕の秋新作アニメ第2作目は「薄桜鬼 碧血録」。4月より放送されていたものの続編です。

まず、最初に一言言っておきますと…
もう、これから、悲しくなる展開しか見えないのですけど…

前作で鳥羽伏見の戦いで敗れて、江戸での屯所生活が再び始まりますが…

土方さんは幕府に新政府軍との戦を掛け合って全く寝ていないみたいで、クマが酷い状態に…しかも、ときどき例の発作も絡んでいて、苦しい様子。

そんな千鶴は土方さんの役に立とうとしています。

でも、時代が時代なので…新撰組が強いといえども新政府軍に屈しているので、幕府のお偉方は正直な話滑稽だったのでしょう。それとも、捨て駒としか見ていなかったのでしょう。正直、この時期の幕府にはそういう威厳が見られないのですよね。

そして、僕にとってはこの選択肢だけは使ってほしくなかった。「甲府城の守り」の命令。近藤さんももう、騙されてほしくないのですが…やっぱり、信じ込んでしまう。そして、周りもそれに従うことに…

原田さんあたりが「一度考え直してください!」と言ってほしかった。

そして、最近の行動が怪しい山南さんだけが屯所に残ることに。
…って裏切りのにおいがぷんぷんするのですが。

最近の山南さんは市中の見回りと称して辻斬りをしていたり、千鶴が鬼だと知ると血を分けて迫ってくるし…何という恐ろしい人に変貌したのか。

次回は甲府でのお話ですが…これからは鬱展開しかなさそう(--;)

というわけで、次回は「おとめ妖怪ざくろ」の記事を書きますね…

それでは、また。




テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

STAR DRIVER 輝きのタクト 1話 感想

今期の日5も引き続きネタアニメということでいいのかな?

ということで、「バクマン」の録画を失敗した始まった僕にとっては初めての新作アニメ。

まず、感想と行きたいのだけど…

情報量が多すぎでこっちがついていけれません!!

そうですね…PVを見ていた限りでは何となく熱い主人公っぽそうかな?と考えてはいましたが、これほどとは…

鉄のラインバレルの主人公をふと思い出してしまった…

ということで、あまり考えずに見てみると、それなりに面白いのですが…

設定やその他もろもろの謎が解決されていないのを見ると…これは5~6話くらいまではこの調子が続くだろうなあ・・・と考えてしまう。

それからが、本編になりそうなのでむしろもう少し雰囲気や熱いバカ主人公を楽しむのもいいかも。

でも、「銀河美少年」を自分で行った時はワロタwww

女子高生 -Girls High-でも主人公は「中学の核弾頭」と名乗っていましたが、それを何百万倍もの痛さを…

ま、これもネタとしてはいい演出ですけど…紀田君何をやっているの?池袋に戻らないと!!

次回は「おとめ妖怪ざくろ」を書きます。

感想記事は
「STAR DRIVER 輝きのタクト」
「おとめ妖怪ざくろ」
「薄桜鬼 碧血録」
あたりでも書こうと思っています。それでは~

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!!についての総評

こんばんは。今回はアニメについてでも語っていこうかな?とでも思います…
今回のテーマは「けいおん!!とは?」ということで語りたいと思います。
若干、個人的な感情や主観はあると思いますが、最後まで目を通していただけると嬉しいかと思います。

①"けいおん!"はどういうところを感じるべきなのか?
僕は「けいおん!」の原作を少し読んだことがあります。私がそこで感じたものは
けいおん!は今、何も楽しくない青春時代を過ごしている人へのメッセージなのでは?

唯も1期の最初の時点では唯もぐぅたらとしたいわゆる何もない、
単なる「新鮮さがない青春時代」を送っていたのです。

ですが、軽音部を通して唯には「楽しい青春」ということを学びました!

一番いい例は今まで、唯は何に対しても憂に頼りっぱなしでした。(憂に何でも頼りっぱなし…)

でも、軽音部と接していくうちに唯にもやりたいこと=ギターを弾いて、学園祭ライブに出る。

ということで、憂がご飯の用意をしてもギターの練習をするという成長が見受けられました。

そういう意味ではけいおん!は「唯の成長する物語」として、十分に成り立っていると思います。

②日常アニメという定義とは?
日常アニメとはなるべく「現実的、かつ少し現実とはずらして面白おかしく見せるもの」と思っています。キャラの卒業も自然だと思いますし、部活やら1人暮らしでお隣さんが卒業するということになるとしたりとかは寂しく見せるのも自然ではないでしょうか?

「けいおん!!」の場合は最終回の卒業し近づいていくに従って、梓が中心の回はもうすぐ先輩たちが卒業していくんだ…という、寂しげな感情や番外編での憂や純ちゃんと練習している梓を憂が嬉しそうな…だけど悲しそうな描写が良かったとは思います。

確かに…悪い面もいくつかありましたが、全体を通したら「唯の成長」という意味では良かったのでは??

もう少し語りたいのですが、何せ時間も時間だしこれくらいにしようかなぁ?

本日のランチ【第1回】

こんばんは。季節の変わり目で、半袖は少し寒い季節ですがお体にはお気をつけて…

さて、僕は大学生。趣味は食べることとアニメ鑑賞、自作小説なのですが…今回は今日の昼食でもみせようかな?

大学生はそれこそ懐事情も厳しくて、うちの大学の周りにもそこそこ食べ物屋さんがあるのですが…

半分も行けていない状況(^_^;)。まあ、週4日は学食で節約して金曜でも贅沢をしたいなあ…と。

今回は結構好きな学校の近くのパスタ屋「ウサミパスタ」さんに行ってみました。

パスタ屋といってもそこまで席はなくて、ちょっとしたお店みたいな感じ。でも、お会計の時とかでお話をします。見た目はまじめそうでも、結構話してみると気さくな方って多いですよね…

このお店はメニューが週ごとに変わっていて今週は「スープパスタとクリームソース系」
…ってあれ?今日はスープパスタが変わっている!!残念…

というわけで、僕はスープパスタに変わっていたトマトソース系のパスタを注文。
最初に出てきたのは…ゴーヤのフリッタータとニンジンのサラダ
101001_1232~01
ちょっと見えにくいかな?携帯カメラ&手ぶれが僕は酷いので…

ゴーヤってどうしても苦味が消えないのですよね…でも、これは食べれましたよ。
結構、ふわふわしていていい感じなのですよね…

ひととおり、食べたところにメインのパスタが登場!
トマトソースにモッチェレラチーズ(?)が載っているパスタが登場。
ちなみにここは手打ち麺の時もあるので、今回はそれも食べたかったのでこっちを。

101001_1238~01

う~ん!モチモチしてしておいしい!!
トマトソースの甘みとチーズにあった酸味がちょうどいい具合なのですよね…

帰りぎわに店長さんが学生の方にももっと来てほしいですね…と言っていました。
でも、お値段も750円(大盛りは+200円)だから余裕のある人か僕みたいに食べるのが好きな人じゃないとちょっときついかも…

まあ、次回もこんな感じで金曜はお送りしたいと思います。

来期は何を見ようかなあ・・・

何だか最近寒くなって、薄着の布団じゃあ駄目だなあ…と思って、昨日厚手の布団に変えました。

さて、どうでもいい話はこっちにおいておいて、僕はアニメと食べ歩きと小説のネタを考えるのが趣味なので…

10月と言えば、そう、あれ!新しい深夜アニメが始まる時期です。

とりあえず、僕が見ようかなあと思っている深夜アニメおよびアニメは…

○とある魔術の禁書目録
○おとめ妖怪ざくろ
○バクマン
○海月姫

暇でもあれば「それでも町は廻っている」とかも見てみたいけど、時間がないだろうなあ…

そう言えば、良くも悪くもPVって引き付けるのは重要ですよね…
最初は俺妹を見ようと思っていましたが、PVで1話様子を見ようっと。

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

全力丘

Author:全力丘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。