スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!!についての総評

こんばんは。今回はアニメについてでも語っていこうかな?とでも思います…
今回のテーマは「けいおん!!とは?」ということで語りたいと思います。
若干、個人的な感情や主観はあると思いますが、最後まで目を通していただけると嬉しいかと思います。

①"けいおん!"はどういうところを感じるべきなのか?
僕は「けいおん!」の原作を少し読んだことがあります。私がそこで感じたものは
けいおん!は今、何も楽しくない青春時代を過ごしている人へのメッセージなのでは?

唯も1期の最初の時点では唯もぐぅたらとしたいわゆる何もない、
単なる「新鮮さがない青春時代」を送っていたのです。

ですが、軽音部を通して唯には「楽しい青春」ということを学びました!

一番いい例は今まで、唯は何に対しても憂に頼りっぱなしでした。(憂に何でも頼りっぱなし…)

でも、軽音部と接していくうちに唯にもやりたいこと=ギターを弾いて、学園祭ライブに出る。

ということで、憂がご飯の用意をしてもギターの練習をするという成長が見受けられました。

そういう意味ではけいおん!は「唯の成長する物語」として、十分に成り立っていると思います。

②日常アニメという定義とは?
日常アニメとはなるべく「現実的、かつ少し現実とはずらして面白おかしく見せるもの」と思っています。キャラの卒業も自然だと思いますし、部活やら1人暮らしでお隣さんが卒業するということになるとしたりとかは寂しく見せるのも自然ではないでしょうか?

「けいおん!!」の場合は最終回の卒業し近づいていくに従って、梓が中心の回はもうすぐ先輩たちが卒業していくんだ…という、寂しげな感情や番外編での憂や純ちゃんと練習している梓を憂が嬉しそうな…だけど悲しそうな描写が良かったとは思います。

確かに…悪い面もいくつかありましたが、全体を通したら「唯の成長」という意味では良かったのでは??

もう少し語りたいのですが、何せ時間も時間だしこれくらいにしようかなぁ?

スポンサーサイト
プロフィール

全力丘

Author:全力丘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。